ビットコイン 始め方

【コスパ最強】無料で学べるビットコインの勉強方法おすすめ7選【まずは独学せよ】

2024年3月1日

本記事は、一部「広告」を含みます。

ミヤビ
ミヤビ

ごきげんよう、ミヤビです。
BTCの含み益は「7桁」です。

最近「ビットコイン」という名前をよく聞くけど、いったい何だろう......?と感じてるそこのあなたに、この記事は朗報です。

とはいえ「具体的にどうやって始めるの?」「時代に乗り遅れそうだし、勉強してみようかな?」と悩んでる方も多いと思います。

そこで今回は、仮想通貨の一種である「ビットコイン」を学びたい初心者向けに「ビットコインの勉強方法おすすめ7選」を解説します。

こんなあなたにおすすめ!

  • ビットコインを勉強する前にすべきことは?
  • ビットコインを勉強するメリット・デメリットは?
  • ビットコインをコスパ良くに勉強するコツは?
  • ビットコインを勉強する上での注意点は?

この記事では「ビットコインの勉強方法」にフォーカスしつつ、仮想通貨初心者がビットコインデビューする前の「鎧」を身につけられる内容になっております。

この記事を読めば、仮想通貨初心者がおさえておくべきビットコインの学習方法や効率的な学び方を理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

仮想通貨は一定の「リスク」も存在します。事前に予備知識を身につけ、必要最低限のディフェンス力を養いましょう。

【執筆者】ミヤビ|ビットコイン投資家 【ミヤビ:当サイトの編集長】
  • 仮想通貨歴5年
  • NFT歴3年
  • BTC含み益7桁
  • BTC積立投資
当サイトは「金融庁|暗号資産交換業者登録一覧」に登録された仮想通貨取引所を推奨します。また、当サイトの「仮想通貨」とは「暗号資産」を指し、その価値を保証するものではありません。暗号資産の注意事項は「金融庁|暗号資産の利用者のみなさまへ」をどうぞ。

ビットコインを始める前にすべきこと【独学しよう】

ビットコインを始める前にすべきこと、それは「独学」ですよ。

なぜなら、常に「教えてください」という怠惰な姿勢では、仮想通貨などを含めた投資の世界では生き残れないからです。

  • 専門用語の理解
  • 仮想通貨を支える技術の理解
  • 最新の世界経済情勢
  • 要人の発言、ツイート
  • 仮想通貨の価格動向

研修や新人なら親身に教えてくれるかもですが、ビジネスの世界でたかってくる人は"詐欺師"の可能性が高いです。

個人で投資を始めるなら、自発的に情報をつかむ姿勢が必須でして、情報の移り変わりは「光速」です。常に最新情報をウォッチし続けるタフな精神が求められます。

本記事では、その「ビットコインの独学方法」について、7つの勉強法ご紹介しますね!

ビットコインを勉強する圧倒的メリット5つ

ビットコインを勉強するメリットは、想像以上に大きいです。ビットコインを支えるテクノロジーは、世界経済や文化をひっくり返すほどの破壊力を秘めています。

具体的には「ブロックチェーン」や半減期による「希少性の担保」です。

こーいった技術や仕組みに着目した企業や個人は、大きな資産を構築しています。この記事を書いてる僕もビットコインを保有しており、ニョキニョキと資産形成しております。

ぜひあなたも、ビットコインを勉強してみてください。仮想通貨を学んでみてください。きっと、大きな収穫がありますよ。

メリット①:金融リテラシーを養える

ビットコインを学ぶと、金融情勢に強くなります。なぜなら、現代を生きる上でこそ必須な「金融リテラシー」が身につくからです。

  • チャート分析
  • 投資の銘柄
  • ビットコインの価格
  • アルトコインの価格
  • 国際・財政情勢や要人の発言
  • 仮想通貨の税金知識
  • 最新のクリプト情勢

金融知識を身につける→投資を始める→資産が増える→稼いだ資産を再投資→FIRE

一部の優秀な人間を除き、サラリーマンを続けてても"ラットレース"から一生抜け出せません。

年金は引き上げられるでしょうし、労働期間は伸びるばかり。賃金は上がりにくいですし、年金・保険料・増税の嵐。超高齢&超少子化社会が到来し、どこの企業も人手不足です。

今こそ、ビットコインを学ぶ価値は大きいですよ。

メリット②:ポートフォリオになる

ビットコインを学ぶと、人生の「ポートフォリオ」を構築できます。

ポートフォリオ

ポートフォリオとは、スキル証明を意味する「作品」でして、転職や収入UPに貢献できます。

  • 投資ポートフォリオ:ビットコインやアルトコインに分散投資
  • ワークポートフォリオ:Webライターなどの案件受注に貢献
  • スキルポートフォリオ:ブログやYouTubeで発信して影響力UP

ビットコインを学ぶと、仮想通貨関連の知識が身につきます。実際に投資してみたり、僕みたいにブログで発信してみるイメージです。

そーすると、あわよくばビットコインで資産が増えるだけでなく、スキルや経験を「Webライター」に横展開できます。高単価な仮想通貨ライターや金融ライターに転身できます。

そして、ライターで稼げた資金を仮想通貨に再投資することで、好循環サイクルを回せます。こんな感じで、仮想通貨は保険の効くビジネスですので、ぜひ勉強をおすすめします。

メリット③:先行きの見えない将来に備えられる

ビットコインを学ぶことで、先行き不透明な将来にも備えられます。なぜなら、資本主義社会を生きてる以上「お金」の悩みは尽きないからです。

薄々お気づきかもですが、日本の未来は「ガチ暗い」です。そのため、投資の一つとして「ビットコイン(BTC)」が注目されてます。

株じゃダメなの?と思うかもですが、株はせいぜい2〜3倍いけばグッジョブ。しかし、仮想通貨の世界は「何十倍」といった世界です。

中でも王道なビットコインの将来性は明るいですよ。この記事を書いてる現在も、価格はウナギ登り。モタモタしてると波乗りできなくなるので、早めに行動してください。

メリット④:成長産業に波乗りできる

ビットコインなどの「Web3.0」は、成長産業ですよ。

Web3.0

Web3.0とは「ブロックチェーン」を使った非中央集権的なインターネット概念のこと。ザックリいうと「インターネットの新しい歴史」とお考えください。インターネットやSNSが本格化し「GAFA」が台頭した2005〜2022年くらいを「Web2.0」と言ったりします。

2023年6月7日、政府による「デジタル社会の実現に向けた重点計画」が閣議決定されました。その中で「ブロックチェーン技術を基盤とするNFT(非代替性トークン)の利用等のWeb3.0の推進に向けた環境整備」が盛り込まれした。

第5 デジタル化の基本戦略

7.Web3.0の推進 ブロックチェーン技術を基盤とするNFT(非代替性トークン)やDAO(分散型自律組織)等のイノベーションが到来している。 ブロックチェーン技術は、自立したユーザーが直接相互につながるなど仮想空間上の多極化を通じ、従来のインターネットの在り方を変え、さらに社会変革につながる可能性を秘めている。Web3.0の推進に向けた環境整備について、政府における司令塔の下に、世界の潮流に遅れることなく、関係府省庁が緊密に連携し、検討を進め、必要な施策を実施する。引用元:デジタル庁|Web3.0に関連する政府方針文書

つまり、日本の成長戦略の一つに「Web3.0」が掲げられました。

ビットコインを支える「ブロックチェーン」は、さまざまな業界で活用されてます。将来的にも「伸びる産業」なため、今のうちにビットコインに触れると先行者利益を狙えます。

メリット⑤:儲けられる(※本質でない)

ビットコインなどの仮想通貨は「ボラリティ(価格の変動幅)」が大きいです。そのため、安いときに大量に買い、爆上げ時に大きな利益を狙えます。

しかし、日本の税制は依然として厳しい。仮想通貨で得た利益に「5%〜45%(住民税を含めると最大55%)」の税金がかかる「超累進課税」です。(※単純累進課税ではない

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円〜330万円 10% 97,500円
330万円〜695万円 20% 427,500円
695万円〜900万円 23% 636,000円
900万円〜1,800万円 33% 1,536,000円
1,800万円〜4,000万円 40% 2,796,000円
4,000万円以上 45% 4,796,000円

出典:国税庁|No.2260 所得税の税率

一方、世界では仮想通貨の保有期間によって税率が変わる「キャピタルゲイン税」が採用されてたりします。

世界における仮想通貨の税制

  • アメリカ:1年以上保有する仮想通貨の売却益に対する税率は「最大20%」
  • ドイツ:1年以上保有する仮想通貨の売却益および交換時の税率は「原則非課税」
  • ジョージア:居住者は「非課税」(個人のみ)

いかに日本の税制が狂ってるのかがわかると思います。仮想通貨で億り人になっても、利確したら半分ほど持ってかれます。

ビットコインは「ガチホ(ガチでホールド)」が基本。将来的価値は「1億円」とも言われており、"早漏"だと、利益を最大限に享受できない可能性が高いですよ。

ビットコインの勉強にデメリットは存在しません

強いていうなら「専門的で高度な学習コスト」かなと思います。

ビットコインや仮想通貨を始めると、右も左もわからないことばかり。ですが、毎日BTCの価格をウォッチするだけでも、素晴らしい行動ですよ。

勉強が苦手なら「どーすれば没頭できるかな?」とあなただけの"解"を見つけること。

ビットコインの歴史は、たかが10数年。まだ「デキタテほやほや」なので、今から行動しても遅くないですよ。

ビットコインの勉強法おすすめ7選

現代はありがたいことに、さまざまなビットコインの学習環境が用意されてます。

しかも「無料」で学べるケースが多い。

上記7つを効率的に利用し、基礎体力を身につけましょう。

勉強法①:本・書籍【おすすめ6選】

ビットコインの基礎〜応用を学ぶなら、体系的に知識を得られる「」から学ぶことを強くおすすめします。

ビットコインの基礎本おすすめ6選

  • 初級:これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話
  • 初級:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
  • 中級:アフター・ビットコイン
  • 中級:アフター・ビットコイン2
  • 上級:仮想通貨革命
  • 上級:ブロックチェーン革命

本屋に行くのがダルいなら、サクッとポチってください。

特におすすめは「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」です。

初心者にベストな1冊でして、骨の髄までしゃぶり尽くしてください。詳しくは【これを読め】ビットコイン初心者におすすめな本6選 【初級・中級・上級】をご覧ください。

勉強法②:ニュースメディア【おすすめ3選】

世界の最新情報をウォッチするなら、クリプト特化の「ニュースメディア」がおすすめです。

英語圏の翻訳された最新情報を得られるだけでなく、更新性も高いため鮮度抜群です。

主に「Web3.0」「暗号資産」「ブロックチェーン」「金融・経済」「ビジネス」などがメインテーマであり、ビットコインや仮想通貨関係の記事が毎日更新されてます。

日々変動するクリプト業界の流れをチェックできるため、必ず目を通すようにしましょう。急な価格変動も起きるため、原因究明に備えることができます。

勉強法③:仮想通貨取引所メディア【おすすめ2選】

仮想通貨取引所を開設したら「運営メディア」もチェックしておきましょう。

仮想通貨取引所おすすめメディア2選

主に取引所の開設方法や入金・送金・出金方法、各銘柄の詳細(〇〇とは?)などが、初心者向けにまとめられてます。

ニュースメディアとは違い、自社サービス内容や自社取扱銘柄の情報にフォーカスされてる場合が多く、開設した仮想通貨取引所の記事を参考にしましょう。

勉強法④:学習サイト【おすすめ4選】

ビットコインの基礎となる「ブロックチェーン」やクリプト知識をゲーム感覚で学びたいなら「学習サイト」がおすすめです。

学習サイトおすすめ4選

基本「無料」で学べますが、一部有料コンテンツもあります。

現代は便利な時代でして、無料でビットコインやブロックチェーンについてチュートリアル形式で学べます。

勉強法⑤:YouTubeチャンネル【おすすめ4選】

クリプト初心者から経験者におすすめなのが「YouTube」です。

投資、ビットコイン、アルトコイン、税制、マインドなど、役立つ解説情報が満載です。

本やメディアの内容がむずかしいなら、動画でわかりやすい「YouTube」を参考にしましょう。

ミヤビ
ミヤビ

当サイトもYouTubeを検討しております!

勉強法⑥:オンラインコミュニティ【おすすめ2選】

表の世界では出回らない濃密な情報を手にしたいなら「オンラインコミュニティ」がおすすめです。

オンラインコミュニティおすすめ2選

情報感度の高い人がたくさん集まっており、仮想通貨やブロックチェーンの理解を深めたい方は、ぜひ参加しておきましょう。

勉強法⑦:音声配信【おすすめ1選】

スキマ時間を有効活用するなら「音声配信(Voicy)」もおすすめです。

音声配信おすすめ1選

テキストではなく音声で聴くため、通勤途中や家事などの「ながら作業」でも学習できます。

ミヤビ
ミヤビ

以上、ビットコインのおすすめな勉強法7選でした!

ビットコインをコスパよく勉強するコツ3つ

ビットコインが爆誕して、早10数年以上。
価格も「1,000万円」に達する勢いです。

クリプトの世界は、変化の流れが「光速」です。

時代に取り残されないよう、後発組はコスパ良く学習しましょう。

コツ①:完璧主義を捨てる

ビットコイン学習でも「完璧主義」を捨ててください。

なぜなら、クリプトの技術革新スピードは、あまりにも早いからです。0→100までを学んでたら、それだけで老いぼれてしまいますよ。

基礎本を1冊読む→「ビットコインを買う」くらいのスピード感でOK。

なんなら、本も読了する必要はありません。必要な箇所だけ、読む。つまらない章は、飛ばす。すべてを読んでも、どうせ3日後には忘れます。

記憶に残る面白いところだけ、メリハリつけて学習しましょう!

コツ②:学びながらアウトプット

ビットコインに限らず、何か知識を学んだら「即アウトプット」が大切です。

  • ブログで発信してみる
  • Twitterで発信してみる
  • メモ帳にわかりやすくまとめる

こーいったアウトプット作業は、記憶に定着しやすく、記録としても残ります。

おすすめは僕の好きな「ブログ」です。やはり「ポートフォリオ」としても機能しまして、学んだスキルや経験は「保険」としても腐りません。

なお、ビットコインは専門性の高い金融ジャンルです。そのため、"おばあちゃん"でもわかりやすい発信や解説ができるとグッドです。

コツ③:身銭を切る

ビットコインを教養としてお勉強してるだけじゃ、ただの「意識高い系」どまり。そこで「身銭」を切って、リスクをとりましょう。

  • メリット:身銭を切ることで、資産が増える可能性があります
  • デメリット:身銭を切ると、資産が目減りする可能性もあります

レバレッジをかけない(レバレッジ1倍)なら、仮想通貨で借金を背負いません。

ビットコインの価値が「0円」になることは考えにくいですし、戸惑ってると価値がどんどん上がってしまい、購入のタイミングを見失いやすくなります。

実際に身銭を切らない限り、あなたのクリプト人生は始まりません。痛みなくして勝利なし。早め、早めの行動を意識してください。

ビットコインの勉強に不要なこと5つ

ビットコインの学習プロセスにおいて「邪念」を取り除くことも大切ですよ。

邪念が脳裏に1ミリでもよぎると、脇道にブレやすくなります。

ビットコインの資産を守る意味でも大切な考えになるので、必ずおさえてください。

その①:SNS

基本的に「SNS」での情報収集は不要です。
繰り返しですが「SNS」での情報収集は不要です。

  • SNSの発信は濾過されすぎてる
  • 余計な情報まで見てしまい、心がうずく
  • 初心者を虎視眈々と狙う詐欺師も多い

ここでいうSNSとは「Twitter」「インスタ」「TikTok」を意味します。

目的意識を持って情報を得る「検索」とは違い、ダラダラ見つつも、AIに最適化されたコンテンツに心が"うずく"人も多い。

そーなると、投資家としてのポリシーが歪み、メンタルに悪影響です。仮想通貨に関する情報は「ニュースメディア」で収集した方が、迅速かつ正確です。

SNSに使い慣れてない、もしくは心から好きでない限り、仮想通貨の情報収集にSNSを活用するのは控えましょう。

その②:否定的な意見

クリプトに関する否定的な意見は、スルーしましょう。

  • 「ビットコイン 危ない」
  • 「ビットコイン オワコン」
  • 「ビットコイン やめとけ」

僕が思うに「ビットコインなんて損するからやめとけ......」というなら「サラリーマンもやめとけ」って話です。

こーいった否定的な意見は、仮想通貨だけなく、ブログやYouTube、SNSなどあらゆるジャンルに蔓延ってます。しかし、その逆を行くチャレンジャーな人生の方が良いと思います。

あくまでも「そーいった考えもあるよね」くらいに捉えつつ、ビットコインという巨大マーケットが確立されてる以上、間違いなくオワコンではないし、むしろチャンスだったりします。

その③:現状維持バイアス

人は「変化」を嫌う生き物です。
現状維持バイアスを排除してください。

  • 貯金家から「投資家」へと転職してください
  • 現金主義から「デジタルマネー」へ移行してください
  • ノウハウコレクターから「アプトプッター」になってください

クリプトの世界では変化し続けないと、簡単に時代に取り残されます。

今だに日本は「現金主義」が健在です。もちろん、現金なりの良さもありますが、ビットコインは通貨としての実態が「デジタル」です。

日本の学校教育では「投資」を教わりません。お金を稼ぐこと =「悪」という風潮さえあります。こーいった戦後教育、暗記教育の弊害が露骨に現れてます。

その④:すぐ人に質問する

残念ながら、すぐ人に質問する人は成長しません。なぜなら、人の貴重な時間を奪いつつ、自分は「楽をしたい」と思ってるからです。

優しい人は「わからないことはすぐ質問してね!」と言いますが、正しくは「自分で徹底的に調べても、どうしてもわからなかったことだけ聞いてね」ですからね。

今すぐ「楽をしたい」という気持ちを捨ててください。だから、投資でダマされる人が後を立ちません。「誰でも、簡単に、絶対儲かる」といった甘い言葉に、人生を棒に振る人がたくさんいます。

質問する前に、徹底的にリサーチすること。
ほとんどの悩みは、ググれば解決します。

その⑤:高額投資セミナー

初心者さんほど「高額投資セミナー」は不要ですよ。

  • 質の高い情報など「無料」で入手できる
  • 最新の情報も「無料」で入手できる
  • 高額セミナーには「詐欺」も多い
  • 投資で稼いでるのではなく「情弱」から稼いでるだけ
  • セミナーで「稼げる保証」など存在しない

そもそも、セミナーに何十万円も投資するなら、銘柄に投資した方がリターンは大きいですよ。

こーいった当たり前の思考が、他人に依存すると見えなくなります。まずは当サイト「BTC帝国」や「ビットコインの勉強方法おすすめ7選」から基礎を学び、実践すること。

独学で何年も継続してても、まったく成果が出ない......そこで初めて、セミナーで学ぶ「価値」が生まれます。初心者がセミナーに頼っても、十中八九、詐欺られて終わりですよ。

ビットコインを勉強する上での注意点3つ

とはいえ、ビットコインの勉強にも一定のリスクは存在します。

自分の頭で考えられない人は、簡単に「カモ鍋」にされてしまいますよ。

注意点①:クリプト詐欺

繰り返しですが、仮想通貨の世界は「詐欺」が多いです。ろくに勉強せず仮想通貨の世界に踏み入れると、簡単に足元をすくわれます。

最近も「OneCoin」というスキャムコインで4億円もダマされた人がいます。僕は1ミリも同情しません。投資は自己責任ですし、何より、"人"にダマされてるだけなので。

ビットコインは「ブロックチェーン」という改ざん不可能な技術によって、その安全性が担保されてます。取引所がハッキングされた事例は過去に何度かありますが、それは"管理体制"が甘かっただけ。

大切なことですが、必ずあなたの判断で、仮想通貨を売買してください。きやすく他人に質問したり、TwitterのDMなどでやりとりすると、詐欺られますよ。

注意点②:インフルエンサーを信じる

インフルエンサーを100%信じるのも良くないですね。

  • 発信内容が、コロコロ変わります
  • 大半の発信は「ポジショントーク」です
  • 所詮は「他人」です

信じる気持ちは大切かもですが、変化も早い世界なので、簡単に裏切られますよ。

インフルエンサー自身も、情報収集してフルコミットしてます。そこでダメだったら「即撤退」です。よって、フォロワーは置いてきぼり。

インフルエンサーは「英語圏」や「ニュースサイト」からもリサーチしてたりします。それをフォロワーに噛み砕いてるワケなので、スキルはスゴいと思います。

なので、彼らを活用しつつ、ご自身でも勉強すること。他人依存から抜け出せないと、人生がつらいと思います。だから、自分で勉強することが大切なんです!

注意点③:大きく始めようとする

投資全般に言えますが、まずは「小さく」始めるべきです。

  • ビットコインは「投資」の側面が大きい
  • ボラティリティ(価格の変動幅)が大きい
  • 法定通貨として保証されてるワケではない

つまり、失っても良いお金で始めましょう。具体的には「生活費の6ヶ月分」が目安です。100万円ほどの軍資金を用意しつつ、分散や積立投資がちょうど良いと思います。

ビットコインの勉強でよくある質問5つ

ビットコインを勉強したら今すぐ身銭を切ろう

本記事では、仮想通貨初心者向けに「ビットコインの勉強方法」を解説しました。

知識をインプットしたら、アウトプットすることで初めて「地肉」になります。そのためには「仮想通貨取引所」を開設し、身銭を切って投資を始めましょう。

具体的なビットコインの始め方については【初心者】ビットコインの始め方ロードマップ【含み益7桁の僕がわかりやすく解説】で完全解説しております。

【初心者】ビットコインの始め方ロードマップ【含み益7桁の僕がわかりやすく解説】

続きを見る

期待ではなく「事実」が大切です

さいごに一言ですが、期待ではなく「事実」に目を向けるべきです。

  • 他人に期待する
  • 日本の政治に期待する
  • 女の子の返信に期待する

全部「無意味」です。彼らは、平気で裏切ります。

  • 他人に期待する→その人が出した成果という事実に目を向けよう
  • 日本の政治に期待する→裏金利用してたという事実に目を抜けよう
  • 女の子の返信に期待する→未読・既読スルーという事実に目を向けよう

うーむ、、、女の子からぜんぜん返信こないな〜......忙しいのかな〜......連絡入れてみるか......→絶対やめましょう。

話は戻りますが「今は損してるけど、いつか回復するハズ......」こーいった損失期待に夢を見るのではなく、テクニカル・ファンダメンタルズ分析にて「チャート」という事実に目を向けましょう。

チャートは、嘘をつきませんよ。
肝に銘じておきましょう!

ビットコインを始めるならコインチェック

コインチェック

Coincheck(コインチェック)
コインチェック

公式サイト

取扱通貨 全30種類(2024年6月現在)
販売所手数料 無料(スプレッドあり)
取引所手数料 無料
入金手数料 0〜1,018円
出金手数料 407円
送金手数料 コインチェックユーザー間は無料
最低取引金額 500円
レバレッジ取引 2020年3月サービス終了
ウォレット ホットウォレット&コールドウォレット
登録番号 関東財務局長第00014号

ビットコインを始めるなら、仮想通貨歴5年の僕が愛用する「コインチェック」がおすすめ!

初心者にも使いやすいアプリが抜群、アプリダウンロード数は「国内No.1」です。(対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2023年、データ協力:AppTweak)

少額取引もできまして、ビットコインを「500円」から購入できます。信頼できるアルトコインの取り扱いも豊富なため、ぜひこの機会に仮想通貨デビューしてみてください!

口座開設
【初心者】コインチェックの始め方ガイド【愛用歴5年の僕が口座開設〜売買方法を解説】

続きを見る

先着限定
【紹介】コインチェック口座開設キャンペーン【最大1,500円相当ビットコイン】
【紹介】コインチェック口座開設キャンペーン【最大1,500円相当ビットコイン】

続きを見る

追伸

ビットコインの発行上限は2,100万枚です。
2024年現在、その「9割」は発行済みです。

BTCの将来価値は「1億円」という専門家や経営者の予想もあります。

まずは時価総額No.1なビットコインを
金融ポートフォリオにどうぞ。

あなたも、金脈の"コイン"を手にしませんか?

いま行動しなかったら
一生、政府の財布ウォレットですよ。

さぁ、進撃しましょう。
これは、あなたの"人生ストーリー"です。

  • この記事を書いた人

ミヤビ

ビットコインを愛してます|BTC含み益7桁|現在は「BTC帝国」の編集長としてWebメディア事業に携わっています。主な投資銘柄は、仮想通貨、日本株、FX。【経歴】新卒(専門:行政広報)→総合職(自治体派遣)→国家公務員→フリーランスエンジニア→投資家|ブログ、クレカ、仮想通貨ブログを運営|ビットコインを始めてみたい方にリアルな運用情報を発信します【元皇室の中の人】

-ビットコイン 始め方